headerimg




事業概要
第一開発チーム
インフラ(ネットワーク・サーバ・データベース)設計・構築・運用ソフトウェア開発
保有技術 【OS】
  Solaris, WindowsSV(2003〜2008), Linux
【ミドルウェア】
  Interstage, Tomcat
【運用監視系ミドル】
  Systemwalker、JP1
【クラスタ】
  MSCS, Prime Cluster
【DBMS】
  Oracle, Symfoware, SQLServer
【バックアップソフト】
  ARCserve, Norton Systemcast Wizard, NetVault, TSM, NetBackup, Net Walker



事業概要

官公庁系、交通系、金融系プロジェクトのオープン系システムにおいてはインフラ設計/開発/運用保守にいたるまでの広範囲にわたる作業を行っています。

放送系プロジェクトにおいては、全国役80箇所(約250台)のサーバから約6500台の携帯端末へのデータ受渡しを行い、最新データで携帯端末での営業活動を行うシステムのメンテナンスを行っており、また、顧客データを一括で管理し、WEBによる参照可能な大規模データベースを保有したサーバ開発を行っております。

チーム紹介

我々第一開発チームは、比較的若手中心のチームです。

業務においては主に富士通系サーバのシステム構築が中心となり、ハードウェア(サーバ/ストレージ/その他機器)の構築、ソフトウェア(OS、ミドルウェア)の設計、開発、運用を得意としております。

年齢層が近いことで、仕事以外の他愛もない話なども弾みすぎてしまうことも多々ありますが、その分仕事でのバイタリティはどのチーム、競合他社にも負けず、またお互いに近い目標として切磋琢磨できる職場環境となっております。

特徴

我々チームのプロジェクトでの位置づけとして、以下の流れで仕事を請け負っています。
0.提案、顧客要件整理

1.サーバインフラ設計
Windows/UNIX/LINUX環境の基本設計、仮想化やクラスタリング等の高信頼システムの設計等、多様なインフラスキルを保有しています。

2.サーバインフラ構築
サーバ、クライアントの構築、ストレージやその他ハードウェア機器の導入支援を手掛けています。
データベース、ジョブ管理、運用監視等のミドルウェアソフトの選定から導入までを手掛けています。

3.業務開発
業務におけるアプリケーションの設計から導入までを手掛けています。

4.運用支援・保守
カットオーバー後の作業効率化、運用改善を目的とした技術支援には実績があり、ハードウェア、ソフトウェアの移行に伴うマネジメント・作業支援も実績が豊富です。

つまり、サーバインフラ設計〜構築〜業務開発〜その後の運用支援、保守までのほぼシステム全体を請け負う事により、他者が構築・開発したシステムをその後メンテナンスしたり、逆に構築・開発で完了とはならず、システム導入後の運用支援・メンテナンスでは、直接お客様の声を聞き、自らが構築したシステムを『より良くするためには』と言う命題を持って積極的にお客様への提案を行う事が出来ると言う事になります。
若い社員でも、ベテラン・中堅社員と共にエンドユーザとの打合せに参加し発言出来る職場はそれほど多くは無いのではないでしょうか。

雰囲気

チーム紹介にも記載したとおり、若い人間の多いチームですので、休み時間や業務終了後などは連れ立って食事に行ったりと、職場環境は非常に和気藹々とした雰囲気となっています。
繁忙期にはそれなりに忙しくなる事もありますが、皆それぞれに周りの状況を見て、必要に応じて協力し合える気遣いも出来るメンバばかりです。